燃焼力の悪い体とは

metabo37.jpg
先ほどは、有酸素運動系と無酸素運動系では使われる燃料が違うというお話をしました。実際は、この2つの運動では主として使用する筋肉も相違があります。筋肉には2種類あって、それぞれ得意分野を分担しています。


有酸素運動のような持久力・スタミナ系の運動で使用されるのは赤い筋肉=赤筋(遅筋とも言います)、一方、無酸素運動のような瞬発系では、白い筋肉=白筋(速筋とも言います)なのです。


われわれ人間は赤筋と白筋を持っていますが、その割合は個々によって違います。そしてどちらかがたくさん多いと、生まれつき持久系が得意な人と瞬発力に優れている人とに大別されるわけです。