グリコーゲンや脂肪

グリコーゲンや脂肪では、なぜ有酸素運動は長時間、続けたほうがいいのでしょう。その理由はこういったメカニズムによります。たとえばあなたがジョギングに出かけたとしましょう。運動を始めた時から、グリコーゲンも脂肪も燃料として燃え始めています。


しかし、20分程度、過ぎるとグリコーゲンは底をつき、あとは脂肪が主になって消費されるようになるのです。だから、20分から先、体は体脂肪を消費しながらジョギングを続けていることになります。