マラソン

マラソン長時間をかける運動というと、体は貯蓄しておいた体脂肪=内臓脂肪や皮下脂肪を血中に流し込み、各部の筋肉に届けて、これを燃料として燃やし始めます。


燃焼する、というぐらいですから、このとき酸素も同時に必要とします。これが有酸素運動です。ここで思い出してみると、Qちゃんこと高橋尚子さんにしろ、野口みずきさんにしろ、マラソン選手で脂肪の多くある体をした人はいませんよね。


とても痩せていてスリムな体形をしていらっしゃいます。彼女たちは、体全体の体脂肪を燃焼しながら、競技を継続しているからです。ちなみに陸上競技では800m走が、有酸素運動と無酸素運動の分かれ目だと言われています。