アジア各国

ネパールへ行く機会を作りました。20年ぶりの首都の大気汚染やとてもひどい交通渋滞には驚きました。山が好きな私は、ヒラヤマの短いトレッキングしようとし、ポラカという町を拠点にしました。名前から想像しても、とてものんびりした名峰アンナプルナの町です。仕事の関係上1週間のとても短い滞在でしたが、その頃、雨季から乾季へ移る季節で、以前から憧れていたヒマラヤを毎日眺望することが出来たのは、幸運でした。

「ネパールの食事」

近頃、私は、他人のお腹の出っ張り具合が気になって仕方がありません。ネパールの子どもたちは、生き生きと原野を飛び跳ねて遊んでいました。もちろん、太った子どもは全くいません。だが、予想以上に、大人の内臓脂肪型肥満らしい人がたくさんいるではありませんか。ネパールの人々の食事といえば、ダルバート・タルカリ。ダルとは、豆の入ったスープ。日本の味噌汁のようなものです。バートは、炊いたごはん。タルカリが、たくさんの野菜が入ったカレーです。