克服法

ここまでメタボリックシンドロームの恐ろしさについて、注意をしてきました。メタボにかかっている人、予備軍の人々は恐怖としているかもしれませんね。しかし、安心して大丈夫です。中医学ではメタボは「未病」、要するに病気の前兆という認識にすぎません。未病は医師や薬がなくても治癒します。簡単に申せば、体重を2㎏だけ落とせばいいのです。


とても肥満状態の人々は例外として、体重を2㎏落とせば、メタボから脱出できるのです。短期間で落とさなくても大丈夫です。4ヶ月かけていいのです。つまり、1ヶ月500gでいいのです。世の女性達がやるダイエットよりは、とても簡単なはずです。ただし、意外に手強い相手なのです。

ライフスタイル

日常の生活様式は、その人の体に深く浸透しており、すぐさま変化を与えることは難しいことdふぇす。だから、あまりあせらず、無理しない程度から始めないと長続きはしないばかりか、リバウンド現象、あるいは、体重が上下し続ける現象が起きてしまうことになります。4ヶ月で2㎏減らす、そうすると、1日にどのぐらいのカロリーを減らせばいいのか。脂肪1㎏が燃焼するカロリーは約7キロカロリーです。それで、脂肪2㎏のエネルギー量は、1万4000キロカロリーに値します。