メタボの大きな話題

メタボの大きな話題メタボが日本でとても話題になっているのは、色々な理由があります。まず、厚生労働省が、今から将来にかけての予防医療の中心に据えたことです。医療費抑制政策の一環として理解していると思えば、少し腹立ちますが、現在からは「医者」に頼らず、個人の「意思」が尊重される時代になったと思考すれば納得がいきます。


要するに、「自分自身の健康状態は自分で管理したり、保守する時代」となったのです。さらに、遺伝の特徴として日本人は内臓脂肪を蓄えやすい人民であることが分かってきたところがあります。