筋肉について

さらに、使う筋肉も違います。有酸素運動のようにスタミナが要求される運動では赤い筋肉、瞬発力が要求される運動では白い筋肉を使います。お魚の例で考えてみるとわかりやすいでしょう。赤身の魚のマグロは長距離を延々と泳いで回遊しています。


白身の魚のヒラメは砂地にじっと隠れています。敵に見つかると驚くべきスピードで逃げ出しますが、移動距離は大したこpとはありません。人間は赤い筋肉の両方を持っていますが、その割合は個人差があります。ただし、個人差はトレーニングで埋め合わせることができます。