ダイエット

収入と支出のバランス以前、私はウサギを使って実験をしました。3羽のウサギにそれぞれ、砂糖、果糖、デンプンの順番だったのです。果糖、つまりりんごやバナナなどのくだものの糖分が最も内臓脂肪としてつきやすいのです。私の分析では、内臓脂肪を増やす元区は糖質、とりわけ果糖という結果なのです。


カテキンダイエット、卵ダイエット、こんにゃダイエットなど単品ダイエットを行う人が少なくありません。ダイエットはあくまで「収入と支出のバランス」、つまり、「収入」の食事でカロリーを減らし、「支出」の運動などでエネルギーを減らす、バランスの取れたやり方をしてください。