内臓脂肪

内臓脂肪
氷山にたとえると、海面に出ている高脂血症、高血圧、高血糖は海面下の内臓脂肪から出ていて、しかも内臓脂肪のほうが何倍も大きいのです。重度の糖尿病の人より、内臓脂肪が蓄積し、かつ、軽症でも高脂血症や高血糖を併発している人のほうが心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすいことも分かりました。


そればかりか、最近、内臓脂肪ががんを招くらしいいことが分かってきたのです。内臓脂肪から分泌されるアディポサイトカインは、血圧や血糖などに影響を及ぼすわけではなく、発がんにも関係するのです。