内臓脂肪が原因

内臓脂肪が原因
メタボリックシンドロームもこれと同じ理屈です。これまでは動脈硬化を引き起こす3大危険因子として、高脂血症、高血圧、高血糖が挙げられ、どれかひとつにでも当てはまれば危険だと言われてきました。


しかし、最近の研究で、内臓脂肪が原因となって高脂血症、高血圧、高血糖を誘発することが明らかになってきたからです。