子どものメタボの危険性

子供のメタボの危険性実際に、子どものメタボリックシンドロームが多く確認されているといいます。厚生労働省では、今日、大人向けに加え、小中学生向けのメタボリックシンドロームの診断基準を検討中です。


研究班の座長である大関教授は「ウエストが80cm以上の子どもはメタボリックシンドロームの危険性が高い」と語り、それに当たる者は、肥満外来などの受診を勧めています。大関教授は、「学童期の肥満の七、八割は大人になっても続く。」と語っています。