基礎代謝

metabo43.jpg基礎代謝は男性で15歳から17歳、女性で12歳から14歳でピークとなります。成人以降は男女ともに減って」いき、50歳以降は特に低下が顕著になります。個人差もあり、筋肉量が多いほど基礎代謝量は高く、体脂肪率が高いほど基礎代謝量は低くなります。基礎代謝量が高いか低いかは、筋肉の量によるのです。


50歳以降の人の基礎代謝量が減っていくのは筋肉の量が減って、エネルギー消費量が少なくなるためです。すなわち基礎代謝量を減らさないためには、適度な運動をすることで生活活動代謝を増やし、筋肉量を維持することが重要となるのです。