ナッシュの恐怖について

ナッシュの恐怖について最近、にわかに注目を浴びている肝臓病があります。B型慢性肝炎でもC型慢性肝炎でもありません。B型慢性肝炎には新しい抗ウイルス剤が登場しましたし、C型慢性肝炎にも2004年に画期的なインターフェロンが登場したことで、解決のメドが立っています。


ノンアルコール、つまり酒類を飲まない人の、スティアートは脂肪が沈着すること、へパタイティスは肝炎です。頭文字がN、A、S、Hであることから、われわれ医療従事者の間では「ナッシュ」と呼ばれています。