メタボリックシンドロームになる確率

メタボリックシンドロームになる確率内臓脂肪は年を取るにしたがって蓄積されやすくなります。


「40歳以上の男性は年齢が上がるにつれてメタボリックシンドロームになる確率が高くなる」というわけです。男性は男性ホルモンが多いために内臓脂肪が溜まりやすく、動脈硬化も女性より進展しやすい傾向があります。


動脈の血管を点検・修理してくれる善玉アディポサトカインであるアディポネクチンがあります。男性ホルモンはアディポネクチンがあります。男性ホルモンはアディポネクチンが脂肪細胞から分泌されるのを抑えます。これまた、女性よりメタボリックシンドロームになりやすい要因を持っていると言えるでしょう。