コレステロール

コレステロールは、かつては、悪物扱いされていました。コレステロールには、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)と善玉コレステロール(HDLコレステロール)の2つがあります。この2つ、実は、比重が違う兄弟の関係にあります。悪玉コレステロールが肝臓から体の各部分にコレステロールを運び、その後に自分自身の比重が高くなり、余ったコレステロールを回収して再び肝臓に戻すものを善玉コレステロールと呼んでいます。悪玉コレステロールは血管の壁に余計なコレステロールをくっつけて、動脈硬化の1つの原因になります。